ストラトタイプのブリッジサドルにはサイズや形状など色々な種類があるため、どれに取付け出来ますか?という質問が良くあります。このページでは、Raw Vintage Saddlesがどのブリッジに取付け可能かを調べた範囲でリストにまとめてありますので、参考にしてただければと思います。


*使用するギターにより2種類のサイズを用意しています
RVS-112 (11.2mm / 0.441 inch Pitch Fender USA)
RVS-108 (10.8mm / 0.425 inch Pitch Japanese&foreign)
定価¥7,000/set(税込¥7,350/set)
Raw Vintageリスト

Gotoh(USA品番)
・1011-T 11.2mm(RVS-112)
・1099-W 10.8mm(RVS-108)
・1088-TW 10.8mm(RVS-108)
・1055 10.5mm Raw Vintage Saddles取付不可

Gotoh(日本品番)
・GE101T 11.2mm(RVS-112)
・GE102T 11.2mm(RVS-112)
・GE101TS 11.3mm(RVS-112)
・GTC101&102&201&202&GT12は10.5mmの為Raw Vintage Saddles取付不可

Gotoh(日米共通品番)
・510T series 10.8mm

新製品でEV510というのがありますが
そのSeriesは10.8mmのものがつかえます。



サドルのサイズの調べ方!
現在付いているサドルの1つを測り、11.2mmであればRVS-112、10.8mmであればRVS-108を選択してください。
また、現在付いているサイズの端から端を測り、約67.2mmであればRVS-112、約64.8mmであればRVS-108を選択して下さい。

ただし、一部のギターには正しいサイズのサドルが付けられていないものがあります。
6つ並んだサドルに隙間が空いていたりする場合には要注意ですので、次の方法で計測して下さい。
写真のような方法で簡単に測れます。

1弦オクターブ調整ネジの中心から6弦オクターブ調整ネジの中心の間隔を測ります。
約56mmであればRVS-112、約54mmであればRVS-108が適応します。
約52.5mmの場合は10.5mmピッチのサドルになりますから、Raw Vintage Saddlesは取付け出来ません。
Fender社に関しては、現物を計って頂くのが間違い無いですが、写真の様にオクターブビスのネジ穴位置が中央では無いものには取り付ける事が出来ません。
その他まだまだ、すべてのメーカーを網羅していないので、ご意見、ご質問頂ければと思います。
japan@pci-jpn.com
Distributde by Prosoundcommunications Inc.
pci-jpn.com